toto・BIGの買い方 | サッカーくじの購入はココで学ぼう!

toto・BIGの買い方あれこれ

「toto・BIGに興味はあるけど、どうやって買うのかわからない。。。」

 

そんな方のためにこのサイトでは
toto・BIGの買い方やルールなどを紹介しています。

 

 

Club toto会員の入会はこちら

 

 

まず、toto・BIGの買い方に関してですが、toto・BIGには3つの購入方法があります。

 

@toto売り場

これはよく宝くじ売り場と併設している場合もありますし、スーパーや個人経営のお店でも販売している場合もあります。
その際はtotoの旗を店頭に出しているのでそちらを目印にしてください。

 

Aコンビニ

店頭端末(たとえばローソンのLoppi)でライブのチケットなどと同様にtotoを購入することができます。その際は店頭端末で予想を入力後、レジでチケットを購入します。詳しくはコンビニの店員に聞きましょう。

 

Bインターネット

totoのオフィシャルサイトや楽天銀行などのサイトからも購入できます。当選金も振込で対応してくれるので楽チンです。

 

 

3種類の購入方法を紹介しましたが、おすすめはネット購入です。

 

やはりいつでもどこでも購入できるのが便利ですし、
ネット購入だと販売時間に制限がなく、試合開始の10分前まで購入することが可能です。

 

toto売り場やコンビニではだいたい8:00〜22:30までの間で購入しなければなりませんし、
販売の締切も試合当日の11:30までとなっています。

 

 

締切ギリギリまで情報を集めるためにもネットでの購入をおススメします。

 

ネット購入では主に『totoオフィシャルサイト』と『楽天』などで購入することができます。
それぞれの買い方や特徴などを書いてありますので読んでみてください。

 

 

toto・BIGを買えるのは19歳以上

 

そして、toto・BIGを購入する前に知っておかなければならないことがあります。
それは19歳未満はtoto・BIGを買えないということです。

 

totoは法律によって19歳未満の購入は禁じられています。

 

なにかの間違いで購入した場合であっても当然払戻金はもらえません。

 

 

なぜ19歳未満はくじを買えないのかというと、
スポーツ振興くじは、社会的に未成熟な青少年への影響に配慮した制度となっています。

 

19歳に満たない者を禁止の対象としたのは、スポーツ振興投票制度の趣旨・目的、青少年の発達状況、社会環境及び現在の社会通念等から見て、高等学校の生徒までは購入等を禁止しようという趣旨によるものです。

 

 

これは決まりですので、仕方がありませんね。

 

19歳になったら買うことができるということですから、18歳以下の方はそれまで我慢しましょう。

 

19歳の誕生日を迎えたら、記念にtotoを買うというのもいいかもしれませんね。

 

 

Club toto会員の入会はこちら

Clubtoto会員に登録しよう!

 

Club totoとは・・・

 

会員カードを使用してくじを購入すると100円につき1ポイント貯まり、そのポイントで商品をもらえたり豪華キャンペーンに参加することができます。

 

会員にはランクがあり上からプラチナ・ゴールド・シルバー・レギュラーとなっており、
会員のランクによって商品の当選率がアップしたり、シーズン開始時にボーナスポイントがもらえたりします。

 

 

 

商品はギフトカードやグルメ、自転車や家電製品など様々であり、
必ずもらえるコースも存在します。

 

また、元Jリーガーのサッカースクールやスイミングスクールなど
サッカー以外のスポーツのスクールに参加できたりもします。

 

 

さらに、貯めたポイントを慈善活動に利用することもできます 。
グラウンドの整備や子どもたちへのスポーツ指導などあらゆるスポーツ事業の手助けをすることができます。

 

 

ネットでの購入なら持っているだけでポイントが貯まる

 

clubtoto会員カード

ポイントカードを作るとき、あなたはどのように思いますか?

 

私は正直ポイントカードをたくさん持ちたくありません。
管理が大変だったり財布が膨らんでしまうからです。

 

 

けれども、このClub totoの会員カードはネットで購入する場合は会員ナンバーを入力して購入するだけでポイントが貯まるので、持ち運ぶ必要がありません

 

 

クレジット機能もないので管理もどこかわかりやすいところに置いておいて大丈夫です。
もちろん、店頭で買う場合も提示すればポイントは付与されます。

 

Club totoカードは入会費・年会費がかからないので一度作ってしまえば余計な手間はかかりません。

 

もっと詳しく知りたい方は「Club toto会員になろう」をご覧ください。